• ホーム
  • バストアップを狙っての性行為にはピルを忘れずに

バストアップを狙っての性行為にはピルを忘れずに

2020年05月22日

よく性行為をすると、女性はバストアップすると言われますが、これは本当なのでしょうか。
独身の女性ばかりが胸が小さいならばわかりますが、実際はそうでないところを見るとあまり因果関係がないのでは、と思う人もあります。
しかし、性行為をするとき、多くの場合、男性は女性のおっぱいを揉みます。
そして、乳首をしゃぶったり、吸ったりして刺激をします。
女性は乳首を吸われると、あまりの気持ちの良さに脳が反応して、「プロラクチン」という成分を分泌します。
男性の吸い方が上手であればあるほど快感を感じ、このプロラクチンをたくさん分泌します。

プロラクチンは乳腺細胞を発達させ、胸を大きくする役割があります。
ですから性行為をすることで女性のおっぱいが大きくなることは大いに有り得るということになります。
最近友達の女の子がバストアップしたような気がした場合は、ひょっとしたら知らないところで彼氏とやっているかもしれません。
また、もし胸が小さいことで悩んでいる女性があれば、早く素敵な彼を見つけてやるようにすれば知らず知らずのうちにバストアップできる可能性もあるかもしれません。

ただし、気をつけたいのは、勢い余って中出しなどをされないようにしましょう。
望まない形で妊娠などしてしまったら、その後にかかる時間や労力が大変なものです。
そして、コンドームが破けてしまうなど、万が一中出しされてしまうような場合に備えて、アフターピルなどの薬を常に持っておくとよいと思います。
ピルは100%ではありませんが、かなりの高確率で防ぐことができます。
ピルは市販のもので安く手に入るものもたくさんあります。
自分の身を守るために、避妊の準備は必ずするようにしましょう。