ピルを買ってみました

2019年09月13日
薬を飲んでいる女性

いざ買ってみて思ったのは、普通の薬と違ってちょっと使い方が複雑だという事です。

飲むのは性行為を行った後に72時間以内に第3相の錠剤を4錠服用…と言った感じ。
このときに飲む薬を間違えないようにすると言うところが大きなポイントです。
そしてさらに12時間後に同じように4錠を服用します。

中容量ピルや低用量ピルに関しては、緊急避妊薬として大きな効果がありますが、処方してもらえる病院が少ないと言うことがあります。
なかなか処方してもらえるところを探すことができなかったので、日本家族計画協会クリニックと言うところに問い合わせを行いました。
ここに問い合わせを行うと、実際にトリキュラーを処方してくれる病院を紹介してもらうことができました。

しかし評判や人によって差があるので、自身は心配なところもあったのであらかじめインターネットでの検索も行っておきました。
こうすると実際に利用した人の感想を見ることができるので安心です。

モーニングアフターピルを処方してもらう際に必要な費用は、病院によってさまざまです。
自分でも情報をたくさん集めましたが、その中で一番安いと感じたところは400円で、一番高いところでは3万8000円という高い値段の所がありました。

基準となるのは1万円以下ぐらいではないかと思います。
自身が利用した際の価格は8000円くらいでした。
利用する際には、その効果や価格についてしっかりと調べるようにするのも大切です。